• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

“心”呼吸しよう~ What's up ? 一人はいやだな

青春に悔いなし!人生に憂いなし! 引き返す事の出来ない人生という一本道,ならば大切に生きようと誓った・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現場の声!!

  1. 2006/05/28(日) 02:43:48_
  2. ためになる話かも?
  3. _ tb:0
  4. _ comment:20
この頃お母さん達からよく聞かれる質問です。
子供を育てる時『本音とたてまえ、どっちで教育したらいい?』

私は必ず質問を繰り返します。
『お母さん、あなたはどう思われますか・・・?』

たいていのお母さんは暫く考えた後、

『本音だと思うけれど・・・出来ないです・・・』と言われる。
中には『絶対本音は言えない!!』と言い切るお母さんも見えます。
他には『上手く使い分けるのだめですか?』という人もいる。

さて、子育てはどうすればいいのでしょう・・・・?

 
その前に教育とはどういうものなのでしょう??
人の考えは百人百様なので、これが正しいとは言い切れませんが私は、

人々が

知識・技能・習慣・価値観

心構えを習得する過程を

教育というのではないかと思います



そして、教育から学ぶ事は、

考え・推論・従う

他の人に協力すること

愛を示すことではないでしょうか!


そこから、何が生まれるのでしょうか・・?

視野が広がり、語彙がふえ、

価値ある業を学べ

満足感が得られると思います


そこで、こんな考え方が出来ませんか?

『せいいっぱい生きてる人は
 
不完全なままで 完全だ!!』


だとしたら、お母さん、自分も子供も不完全なのだから
お互い本音でつきあって、助け合ってはどうでしょう・・!
こういう生き方いいと思いませんか?
だって・・・・
その先にはとってもいいことが待っていますよ!!



『許しあう愛です!!』


いつも遊びに来てくれてありがとう
    あなたのポチが励みです((o(^-^)o))わくわく
       


緑の大地さん♪

  1. 2006/05/31(水) 09:43:59 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
すみませーん!!
気づきませんでしたあ・・・・・ぺこり
おつかれさまです・・・

  1. 2006/05/29(月) 07:12:52 |
  2. URL |
  3. 緑の大地
  4. [ 編集 ]
おはよう~~  偏屈親父のプレゼン行ってきます。

ミニュさん♪

  1. 2006/05/29(月) 01:00:59 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
お姉さんきっと、お母さんのこと愛していたから
よけい許せなかったのでしょうね・・・・

でも、30年も憎んでいるなんて・・・・おねえさん辛すぎ!!
30年忘れられないと言うのが肉親なんですよね・・・・

ミニュさん、何事にも時があります。無理はだめです。
毎日一度で良いのです。お母さんと、お姉さんの心に
平安が来ますようにと、祈ってください。

私はクリスチャンでは有りませんが、祈れば心が通じる事は
経験済みです。信じて思ってみてくださいな!!

思いは届きますよ・・・きっと!!

私はミニュさんの心が穏やかな毎日を過ごせますようにと
朝起きたら思いますね!!

七宝さん♪

  1. 2006/05/29(月) 00:49:41 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
こちらこそ、ようこそお越しくださいました。
うれしいです!!
まだまだ女の塾長がいないとき塾をはじめました。
いろいろ経験させていただきました。

たくさんの子供達や、親様に育ててもらっております。

またお越しくださいな。  お待ちしております。

私も、よらせていただきます!!

  1. 2006/05/29(月) 00:15:23 |
  2. URL |
  3. ミニュ
  4. [ 編集 ]
そらさん、今コメント見て泣いちゃいましたよ~

本当は母に怒りや悲しみをぶつけるべきでした
母が出て行ってどれだけ辛かったか
親戚の家でどういう扱いを受けてきたか
泣きながら恨み言を言ってすっきりするべきでした
でも、それをするには大人になり過ぎていて
母も苦しんで出て行ったんだと、自分を納得させて
しまったんです
だから、恨み言一つ言わず自分を受け入れる娘に
母は遠慮してしまうんでしょうね
母が遠慮してるのが分かる分、ミニュも遠慮してしまいます
でも、何故出て行ったか分かるからこそ
恨み事を言えば、母を責める気がして
どうしても言えませんでした
友人には「親子なんだから逃げずにぶつかりあいなよ!」
ってよく言われます
ぎこちなくてもミニュはもう許しているので
「今更」って思っちゃいます

でも、姉は30年です
30年も恨み続けているんです
だれだけの愛でしょうか?
人を片時も忘れず恨み続けるって!
恨んで、恨んで、それでも忘れる事が出来ない存在!

ミニュはまだ小さかったので母が出て行った事情がよく
分かりませんでした
でも7つ上の姉は何度も母に
「もう別れなよ!ミニュを連れて3人で暮らそうよ!
 私も働くから何とかなるよ」って言い続けたそうです
なのに置いていかれた悲しみは大きいかったのでしょう

姉の事を考えると胸が痛いです
涙が止まらないです

本当はミニュが仲介してあげれれば良いんです

姉に「もうお母さんも歳で長くはないんだから
会ってみなよ!会いたいでしょ?
会わないと後悔するよ!死んでから会いたいと思っても
会えないんだよ!」ってよく言います
でも姉は「どうしても、あの人(母のこと)が会いたいと言って
土下座して謝ってくれば会ってもいい」って言います

ミニュは母にその言葉を言えません

どうしても言えないんです

母は「それなら会わなくてもいい!」って言う人だからです
そして姉の恨みを話して、年老いた母を傷つけたくないからです

何度も言おうとしました
でも無理です

こんなに胸が痛いのに何もできない…

姉の心が平穏を取り戻してくれるのをミニュは本当に願ってます

めちゃくちゃ長文になって申し訳ないです
今日のそらさんの記事を読んだらつい書いちゃいました

親子だからこそ本音でぶつかりあう!
そして許しあう愛を手に入れる!
すごい大切なんだって事が言いたかったんです
そして姉のように不幸な人を
つくらない母親が増えて欲しいって
心から願います
たてまえだけの上に生まれるのは所詮たてまえだけです

長文ごめんなさいポチ30回くらいしときます
ごめんなさい



ご訪問ありがとうございました

  1. 2006/05/29(月) 00:04:43 |
  2. URL |
  3. 七宝
  4. [ 編集 ]
そらさんは先生をなさっておられるんですね。
私もかつてそういう立場にありました。
(と言っても数年ですが^^;)

いろいろ悩み、さまざまな経験をしてきたことを
このブログを読んでいて思い出しました。

今の学校は多くの制約に縛られすぎていて
身動きできない状況にある気がします。

そらさんのようにフォローしてくれる人がいればよいのですが・・・。

素敵なブログですね、また来ます。

ほーむめーかーさん♪

  1. 2006/05/28(日) 23:30:23 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
そうですね!育児は育自ともよく言われます。
みんな子育ては、手探りですよね・・・!

ただ、親はちょっと多く生きている分何か知ってるんです。
威張らず、命令せず、話し合いで子育て出来れば最高だと
思います・・・・

親は自分の夢を子供に押し付けないように
私を含めて気をつけたいですよね!!

ミニュさん♪

  1. 2006/05/28(日) 23:21:46 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
知り合いの女性にこんな人がいます。
結婚して子供を産みその子供達が小6(兄)と小3(妹)になったとき
姑に我慢できず家をでました。もちろん子供は置いていきました。

父親に連れられてきた時、お兄ちゃんは『母親はみんなキライ!!
絶対許さない!』と言ってました。妹は『寂しい!でもきらい!』
そういって泣いていました。

3年の月日がたったとき、彼女は帰ってきました。
1日も忘れた事がなかった。会いたかった・・・・
と彼女は涙ながらにいいました。

母親の姿をみた子供達は、抱きついてひたすら泣きました。
ご主人は、自分が悪かった。そういって受け入れました。
姑は、土下座をせまりました。

たしか彼女は土下座したと思います。彼女は私に言いました。
『子供に会えない苦しさに比べたら、土下座くらいなんでもない。』

子ども達は、受け入れてから何も無く過ごしました。
しかし、彼女の方に異変がおきてきたのです。
子供に注意できない自分、遠慮する自分・・・・
苦しくて、彼女はまた家を出てしまいました。

数年して妹の結婚式を彼女は影からみていました。
親への手紙のとき、今は一緒にいない母への思いを娘は読みました。

『愛する人に出会えたこと、感謝してます。
 産んでくれてありがとう!!お母さん・・・大好きです』

許すことが出来た時心が穏やかになり幸せを感じたといいました。

今、妹ちゃんはJALで客室乗務員です。お兄ちゃんは家業を継いでいます
そして、彼女は・・・孫の守りをして、おだやかに過ごしています。

ミニュさんやお姉さんの心に平安がありますように・
・・

TAMさん♪

  1. 2006/05/28(日) 22:42:07 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
昔の親は生きるのに一生懸命でした。
子供の教育は学校の先生様にまかせていました。
信頼関係ばっちりでした!!
まかされた先生も、親のように心配し接していました。

いつごろから、この体制が壊れだしたのでしょう・・・?
悲しいです。修復できないのでしょうか?

姫林檎さん♪

  1. 2006/05/28(日) 22:38:01 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
スパルタかあ・・!!昔の親にはそういう人多かった
みたいですね!!根性ものですねえ・・・

何でもそうですが、ほどほどがいいですね

  1. 2006/05/28(日) 21:48:46 |
  2. URL |
  3. ほーむめーかー
  4. [ 編集 ]
本音とたてまえか。

でも育児って子供と一緒に成長していくものでしょ。子供によって教えてもらうことだってたくさんあるし。
勉強面ではそりゃ子供と大人の違い、親と子の違いというような関係は当たり前かもしれないけど、「常識」面では私は親と子という関係は捨てたい人です。たとえ自分の子供でも「常識」に関しては「人間、人」として付き合っていきたいと思う。 その点では本音とたてまえとか言うより「対等」です。

shiniさん♪

  1. 2006/05/28(日) 20:41:18 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
おぉお!!!
さっそくのご訪問ありがとうございます!!

そうですね・・経験に勝るものなし!!
やっぱり大人がしっかりしないといけませんね。

今、子供が子供を産んで育てているかな?
そんなふうに感じられるくらいヤンママ
ヤンパパを見かけます。

だから、不完全を意識して欲しいです。
でないと、私の仕事がふえます!!
悩める親子からお金いただけません。親切にあぐらかく
親子が増えました。悲しいです・・・なんとかしなくっちゃ!!

またきてくださいな!!私もうかがいまーす!!

  1. 2006/05/28(日) 20:37:21 |
  2. URL |
  3. ミニュ
  4. [ 編集 ]
本音で語り合うって難しいですよね
私は母と子供の頃、10年以上離れて
いたので、未だに本音で
語り合えません
お互いに遠慮しつつ
家族ごっこをしているように
どこか白々しいです
でも、それは親子でありながら
悲しい事だと思っています
どこかでこの壁を崩せれば良いんですが…

姉は一生、父と母を許さないそうです
一番可哀相なのは
姉だといつも思います
憎む事でしか愛を表現出来ない姉が
哀れです

ちょっと子供から見た親の話でした

スコールさん♪

  1. 2006/05/28(日) 20:30:45 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
さっそくのご訪問ありがとうございます。
あっ!!過去ログよんでいただけましたか・・・

本当に優しい子で、甘える事の大切さや甘え方教えてもらいました。

また来て下さいな!!私も、おじゃましまーす!!

緑の大地さん♪

  1. 2006/05/28(日) 20:29:59 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
信頼関係ってとっても簡単に思えます。
特に親子の間では、何も語らずとも当然あるもの・・・
そう思って生きてきて、まったく現実は違うと言う事を知り
愕然としたことを覚えています。

悲しいですねえ・・・・

記事にしようかと思ったら、気持ち読まれてるしぃ・・・
本当に、あなたはすごい人です!!

『素敵なそらさん!!』 きゃあぁ~~うれしい!!!
何度言ってもいいですよ~~許すよ~~イヒヒヒヒ・・・
ありがとう!!!ぎゃはははっはは・・・

こんにちは~^^

  1. 2006/05/28(日) 17:31:21 |
  2. URL |
  3. TAM
  4. [ 編集 ]

親が子に建前で接する。。。
その子が親になった時、また建前で、、、
そんな悪循環になってしまう気がします。
親なのに子とすら本音で付き合えない
薄っぺらい関係しか作れないなんて寂しいですよね、、
やっぱりガンガン本音でぶつかり合いたいです^^

U。・ェ・。Uノ~コンニチワン♪

  1. 2006/05/28(日) 15:53:04 |
  2. URL |
  3. 姫林檎
  4. [ 編集 ]
私の家は、父の性格上。
本音ぶつけ合いで・・・(笑)
黙っていると、殴られる・・・と言うスパルタで。
ホンっっト~~~~に『巨人の星』みたいでしたよ・・・。
でもでも。
よそ様のお宅は、そうじゃないみたいで。
幼い頃は、そんな家庭が羨ましくて。

今思うと、建前だけの家族も嫌だな・・・と思いまが。
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪ 我が家みたいなのもなぁ・・・と。
お互いに、思いやり許しあえる家庭がいいですよね☆彡

はじめまして

  1. 2006/05/28(日) 12:27:03 |
  2. URL |
  3. shini
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
足跡と、ついでにコメントも残していただいてありがとうございます。

教育の過程で愛を教えげあげられたら最高ですね!
というか、愛があれば、本音でも建前でも、どっちでも構わない気も。。。
そらさんのおっしゃってるように、人間はどうせ不完全なんで、
子供と一緒に考えるのが正しいのかなぁ?
で、より経験豊富な自分がちょこっとヒントをあげる、と。

のっけから意味不明ですね。ごめんなさいまた来ます~。

  1. 2006/05/28(日) 11:28:19 |
  2. URL |
  3. スコール
  4. [ 編集 ]
そらさんこんにちは
先日は訪問ありがとうございました

過去ログの愛犬ちゃん拝見してきました
まるでぬいぐるみのようなワンちゃんでした
めちゃ可愛かったです
病に倒れたと伺いましたがとても残念の気持ちでいっぱいです

記事の内容と違う事書いてしまってすみません

またお邪魔します

  1. 2006/05/28(日) 04:07:23 |
  2. URL |
  3. 緑の大地
  4. [ 編集 ]
お疲れ様です!
本音で語ることは、とても難しいです、私は「営業マン」として、
社会人デビューしましたが、言葉での「表現力」これは、一つの
「学問」だと思っています。
本音で語ることが、一番だと言うことは、間違いないです。

でも、「表現力と言う学問」に理解が無いと、、
言葉を発する方が、「こう思われたらどうしよう、こう思って欲しいな~」などと、
あらぬことばかり考えてしまうと思います、
決して、難しい事ではないのですが、、
それだけ、私もそうですが、人というものは、
大勢の人の考え方や、受け取り方を
「知りすぎてしまってるのです」
それが、本音で語ることに対して「ブレーキ」を掛けさせてるのだと思います。

勿論、「強い信頼関係」があれば、本音なんて他愛も無い事ですがね。

本音で語る前に、信頼関係の構築から必要な人は沢山いるかもですね!
(親子と言えども・・信頼関係にもまた「罠」はありますが)

これ以上書くと、「お返しに」記事にされそうだから、止めます・・あはは~~
今日も「素敵な」そらさんにポチ!!
(たまには、「本音」で素敵といっておきますね!)(笑)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

時計

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

インディ&シオン

ほぅ~キラキラ

The present customer

Access counter

ポチッと押してね♪

愛のポチりお願いしまーす☆

Profile

 そら

Author: そら
住所  たぶん日本の中心
職業  心を伝えてます 
性別  もうないかも?
誕生日 4月7日
知識に心が入って知恵となり
技術に心が入って業となる。
心が一番大切と言い続けてます

インディ ★ シオン

物思い じぃー       お辞儀 お辞儀      ふて寝 ふてね       ぺこり ぺこり      ママぁ~ ぼんぼん      りんご狩り りんご      最高の笑顔 最高インディ      わなわな・・・ 見苦しい      笑うインディ 笑うインディ

ゲームコーナーPlus


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

記憶力検定

Tagfriends

音楽聴いてね↓

相田みつをさんの言葉

シオンちゃん

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。