• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

“心”呼吸しよう~ What's up ? 一人はいやだな

青春に悔いなし!人生に憂いなし! 引き返す事の出来ない人生という一本道,ならば大切に生きようと誓った・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


90歳の父との会話

  1. 2006/08/09(水) 17:25:21_
  2. 日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:34
今年4月の初旬母が亡くなりました。85歳の母は穏やかな面持ちで
旅立ったことを覚えています。あれから4ヶ月、私は初盆だから
実家に行こうと用意をしているところに、一本の電話・・・・・

『父、末期の肺がん余命2ヶ月、覚悟の上来なさい。
 みんなが揃ったところで告知するから・・・・』

2ヶ月前、姉と元気にケンカしていた父である。
母の初盆だから、掃除しなければと張り切っていた父です。
いつから、癌に侵されていたのだろう・・・・・?

とりあえず、実家にむかう事にしました・・・・

 
母の初盆は無事に迎えることが出来ました。
初めての経験なので、何も分からずただ言われた事を
しているだけでしたが、お経の間中考えてました。

お経の意味知らないなあ・・・それでいいのかなあ・・・?
私は、仏教徒でも、キリスト教徒でもない。
私が死んだらどうしようかなあ?
仏教でするのかなあ?キリスト教なのかなあ・・・?
それとも、お骨を好きなところにまいて貰おうかなあ・・・?

そんなこと考えてました・・・あれっ?不謹慎ですか・・?

本人はわりと真剣に考えてました・・・・
だって、避けて通れない道だからです!!
自分の納得する最後を迎えたいと思っているからです・・・・

さて、父ですが足腰は弱っていましたがけっこう話が出来ました。
家族が集まったところで、主治医の先生から、本人に告知がありました

父が静かに言いました。
『余命何ヶ月というところですな!!
 みんな、随分長生きさせてもらった。日本の男子の平均寿命が75歳
 僕は、おつりの人生を歩んでいるよ!!ありがとう!!
 延命治療はおことわり、痛み止めだけ頼みます!!』

父と二人きりになりました。初めてじゃないかなあ・・・?
こんなに話したの・・・・!!


父  『死とはどのようなものだろう?
    自分の人生を振り返って、これでよかったか考えている。

    若かった時、天皇陛下のために、お国のために青春をかけた。
    正しいと大義名分して、早く言えば人を殺してきたなあ・・
    よくなかったな。でも、反対が言えなかったよ!!
    みんな分かっていたんだ!!戦争はよくないって・・
    
    平和が訪れ結婚して家庭を持ったが、
    ぼかぁ(僕)何にもしてないなあ・・・
    果たして自分はこれでよかったのか・・・・・』


そら 『私は娘として何点?』 この質問に父は笑いながら、

父  『子供の頃は100点、娘時代はゆうこと聞かなかったから60点
    今母親として100点、仕事人として80点。


そら 『えっ?なんで、一所懸命仕事してるよ!』 そういう私に

父  『まだまだ甘い!!男には勝てんよ!!』

そら  『で、今、娘としては・・・・・・』

父  『今のそらは・・・・・僕の話を聞いてくれて100点満点だな!!』


ありがとう!!お父さん

最後に父に言われました。

『誰に対しても、優しい気遣いをすること!!』   


そら  『毎日絵手紙を書いて送るよ!!』

父   『毎日は無理だなあ・・・できる事を言いなさい。』

そうですねお父さん。感情で流されて言ってはいけませんね。
また一つ、父から平常心の大切さを教わりました。

そら  『週に2回なら書ける・・・かな?書くよ!!絶対!!』

父   『うん!楽しみに生きる・・・』

涙があとからあとから、溢れてきました。

時間を見つけて会いに行こうと思います。

絶対!!絵手紙書くからね!!

待っててよ・・・
  




頑張れ!!そらさん!と思っていただけたらポチっと・・・

 
テーマ : とっても自分ごと    ジャンル : 日記

ユカイ君♪

  1. 2006/08/16(水) 19:49:50 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
こんにちわ!!ひさしぶりです!!
老いも若きも時間の過ぎるのは平等です。

いずれ我が身と思って、大切に人生を歩んでください!!
ありがとう!!またね!!

  1. 2006/08/16(水) 15:05:04 |
  2. URL |
  3. ユカイ
  4. [ 編集 ]
そらさんのコメントを見て飛んできました!
記事を読んでて、切ないような寂しいような気分になりました。
「余命」という言葉に、いろいろ考えさせられます。
そらさんのお父様は、しっかりしていらっしゃるんですね!
ユカイも一日一日を大切に生きていきます。


ちびびさん♪

  1. 2006/08/12(土) 04:17:07 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
父は、けっこう頑固で姉を困らせてます。
私にも、初めてやさしく話してくれました。
う~~ん!!私がはじめて、心を開いて話したのかなあ・・・?
ありがとうです!!

ステキですね。

  1. 2006/08/12(土) 03:53:26 |
  2. URL |
  3. ちびび
  4. [ 編集 ]
そらさんのパパさんはステキな人ですね。
私も両親にそう言ってもらえるかな?

ruriさん♪

  1. 2006/08/12(土) 02:19:42 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
いつも、いつも心配かけてしまって・・・
今日いーっぱい書きました。
ネタ切れです。二日に1回送る約束してきました。

できること、他に何があるかさがしてます・・・
ありがとう!!

かなっぺさん♪

  1. 2006/08/12(土) 02:15:53 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
みんな一緒ですよ!!
反抗期があったりして、父親とはなかなか通じあいません。

でも、女の子が生まれたときのそら夫の様子をみて、
自分の父も、私をこんなふうに愛してくれたんだろうなあ・・・・?
そう思いました。これから短いかもしれないけど、できること
したいです。ありがとう!!

44日記さん♪

  1. 2006/08/12(土) 02:12:24 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
父との思い出は、あんまりないんですよ・・・
でも、愛されていた事はわかっています。
今は寂しがっているので、できる限り顔を見に行ったり
電話で話そうかと思います。

リンクありがとうです。これからもヨロシクお願いします!!
また、いきまーす!!

緑の大地さん♪

  1. 2006/08/12(土) 02:06:27 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
野次馬だなんて、とんでもありません!!ありがとうございます。

父の様子を見ていると、やはり告知の必要はなかったと思います。
どんなに気丈な人でも、死に直面すると不安とか恐怖が出てくると思います。
若い人なら、積極的になれるし、体力もある程度そなわっているはずですから
頑張れるでしょうけどねえ・・・

姉夫婦は、医者だからなのか?科学の世界で生きているからなのか?
情という部分の愛情のかけ方の表現が下手のようなきがします。
今回の告知のことも、なんの相談もありませんでした。
残念です・・・・

今日図書館で調べてきました。実は8年ほど前に裁判があったみたいです。

癌を告知しなかった主治医がその癌患者さんに「どうして教えてくれなかったんだ!癌だとわかっていたら、残された時間をもっと有意義に過ごすことができたのに・・・」と訴えられてしまいました。
ちなみに、裁判の結果は原告側の勝利でした。
この裁判により、癌を告知する病院が急増したようです。

緑の大地さんの言われたとおりです。、医者も人間ですからねぇ・・・
自分の逃げ道をちゃんと作り出したわけです。

しかし相手をみて考えてほしいですね!!なんでもかんでも告知すればよいと
いうものでないことぐらい、わかりそうなのに・・・

心の治療をしてほしいです。手に負えなくなったら、ホスピスへまわす。
これでは、何も解決しません。悲しいです。

私は娘として、できる事をしていきます。父は『おつりの人生』と言いました。
心に残る言葉です。感謝の言葉だと思います。わすれません。
ありがとうございます。

プリンセスミニュさん♪

  1. 2006/08/11(金) 11:12:44 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
そうなんですよね!!でも、親があまりにも長生きすると
逆も出てきますよね!!  仕方ない事です・・・・・が!!

若い頃はだめです!!これはしょっちゅうそら子に言ってます。
順番を間違えたら親不孝だって・・・

私は決して、いい娘とはいえません。でも、親にあんな娘を持ってと
恥をかかすことはしてきませんでした。コレだけは自信があります。

普通で、平凡ですが・・・・あはは!!  絵手紙がんばります!!
ありがとう!!

姫林檎さん♪

  1. 2006/08/11(金) 11:07:16 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
そうなんですよ!!『楽しみに生きる』なんていわれましたから、
ずーっと書き続けようと思っています。

ネタがなくなったら、助けてくださいね・・・ふふふ
寂しいだろうなあ・・・と思います。
個室で、とても見晴らしのいい部屋でした。
でも、さみしいだろうなあ・・・・・

頑張って書きます!!ありがとう!!

蓉子さん♪

  1. 2006/08/11(金) 11:03:08 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
ぜひ、ぜひ!!お見舞いしてあげてください。
私の父はあまのじゃくなので、来て欲しいといいません。

いままで、寂しくともそんなことない!!そういってつっぱっていました。
その父がこの間、はじめて『寂しい』といいました。

不安からだと思います。高速を使えば3時間で行きます。
ちょくちょく顔を出そうと、思います。
もちろん、絵手紙書きますよ!!  今頃親孝行です・・・・

ありがとうです!!

オレンジモカさん♪

  1. 2006/08/11(金) 10:54:57 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
こんにちわ~~!!
私も、死についてまだまだ考えたことありませんでした。
今年になって、両親の死を直視しなければならなくなり
改めて、人間の一生を考えるようになりました。(オーバーかな?)

私の娘時代の60点は、結婚に反対されたのに言う事を聞かなかったからだと
思います。サラリーマンにお嫁に行くことを、とーっても両親は心配しました。
人間としてはとてもいい人だと、評価していたのですが・・・ふふふ

今では、そら夫が婿の中では、一番好きだそうです。 あはは・・・

モカさんも、ご両親に優しくしてあげてくださいね!!
ありがとう!!

  1. 2006/08/11(金) 08:04:41 |
  2. URL |
  3. ruri
  4. [ 編集 ]
おはようです
絵はがき書いてるのかな。。
大丈夫ですか??
最近私のまわりでもこんな話が多かった。
なぜか私は自分の死がこわくありません。。
なんでだろう。。
長生きしなそうなんですよね、、、笑
本気でそうおもってます
でも周りの死だけは怖いです。
両親がすでに70をすぎてる。
残りのじんせいを両親二人で楽しく過ごしてくれたらとそれだけを思っています。
お体そらさんもきをつけてくださいね

  1. 2006/08/10(木) 20:43:43 |
  2. URL |
  3. かなっぺ
  4. [ 編集 ]
90才って すごいですね・・
私も両親に長生きしてもらいたいと思っていますが
なんだか 死に関しては想像できません・・
まだまだ 親孝行できてないと思われます・・・
私は 両親に心を開かなかった時もあったし
両親もどうやって私と接していいか分からなかった時もあると
思います。。。でも 結局は今幸せな生活をしている私を
両親も感じていると思います。
子供が出来て産んだとき お母さんの凄さを感じました・・
子育てをはじめた時お母さんの凄さを感じました・・
親になって両親の気持ちも分かるようになって・・
子供を産んでよかったと思います・・
今は 暇があえば 両親に会うことにしています・・

  1. 2006/08/10(木) 18:36:59 |
  2. URL |
  3. 44日記
  4. [ 編集 ]
何度もすいません。
ぼくもリンクに貼っていいですかね?
よろしくおねがいします。

  1. 2006/08/10(木) 18:23:12 |
  2. URL |
  3. 44日記
  4. [ 編集 ]
とてもいいお父さんですね。
感動しました。
そして、勉強になりました。
そんなすばらしい家族と共に生きてきてそらさんは幸せですね。
いい出会いですね。
でも、別れはホントにツライものですよね。

  1. 2006/08/10(木) 17:39:34 |
  2. URL |
  3. 緑の大地
  4. [ 編集 ]
ここに書いてよい内容なのかな??
(あえて書きますから、そらさんの判断で消すなりしてくださいね)
「告知」

これは、医学者の「おごり」だと思っています。
医学者が、己の道を極めるのに「最適な環境」を作るための
「詭弁」だと思っています。
メールにも書きましたが、、
怒りすら感じます。
周りが知っておくのは、残された時間を共有するのに、大切でしょう。
しかし本人にまで告知する必要は、更々無いと思っています。
でも、告知しないと、「治療を放棄する人がいる」それを
繋ぎとめる為の「方便」でしかないような気がします。
勿論、その「方便・詭弁」で現在の医学は目を見張るスピードで発展してるのでしょうがね。。。難しい問題です。
本人の為には「告知」はしない方が良いでしょう。
しかし、後世のためには、必要でしょう。
情報過多のこの時代、告知しなくても、本人が有る程度の知識で
判断できる事もあるでしょうね、情報管理のなせる業でしょう。
いやらしい世の中ですね。。。情報管理が「自由」と言う
「錦の御旗」の元に生み出した、新たな苦しみかも知れませんね!
意味不明ですか?
後世の為に「戦え」と医学界も言えばどうでしょうね?
いやぁーーーー難しい問題です。
野次馬的にしか書けません。ごめんなさい。爆

管理人のみ閲覧できます

  1. 2006/08/10(木) 16:41:48 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2006/08/10(木) 13:52:35 |
  2. URL |
  3. プリンセスミニュ
  4. [ 編集 ]
お帰りなさ~い
ミニュもアメリカ同時多発テロの
起きた日に父を亡くしました
(テロでじゃないですよ)

心安らかに過ごして欲しい…
願い事があれば叶えてあげたい…
親孝行してきただろうか…
いろいろな思いがあるでしょうね
ミニュもずっと考えてました
でも、一番してはいけない
逆縁の不幸をしないのが
一番の親孝行だとミニュは父を亡くした時
思いましたよ

こんにちは!

  1. 2006/08/10(木) 12:42:59 |
  2. URL |
  3. 姫林檎
  4. [ 編集 ]
そらさん、初盆 お疲れさまでした。
お経聞いていると、意味を知りたくなりますよね☆彡
私は、母方の祖父母の法要の時に思いましたよぅ。
高校時代の頃でした(笑)
お坊さんにお願いして、配布用の教本を一冊、頂きました。漢字で意味を探っていくと、深~い意味があることを知りました。
分からないところは、お坊さんに聞いたりね☆彡
(お寺まで押し掛けちゃいました)


お父様、そらさんを本当に愛しているんですね☆彡
言葉の端々に伝わります。
そらさんからの絵手紙で、命が延びること、奇跡を信じたいと思います。
生きる糧・楽しみが出来ると、人は生命力がみなぎりますもんね☆彡

そらさん、絵手紙 頑張って描いてねぇ(=^▽^=)

父とは・・・

  1. 2006/08/10(木) 11:44:28 |
  2. URL |
  3. 蓉子
  4. [ 編集 ]
似すぎていて、ケンカばかりしてきました。
大学に入って距離を取ってみて初めて、
お互いが上手く関係を取れるようになりました。
今でも、少し苦手だけど、父も不器用なんだと
思えるようになりました。
あまりいい思いでのない思春期の時代・・・。
それを取り戻すかのように、かまってくる両親。
すでに、親子一緒にという年でもないのですが、
なんだかんだ言って付き合ってしまいますw

昨日、父が膝の靱帯を切って手術という電話が
来ました。
お見舞いで良くなるなら、通ってみようかなと、
密かに思っています。

  1. 2006/08/10(木) 08:09:28 |
  2. URL |
  3. オレンジモカ
  4. [ 編集 ]
そらさんへ
いつもは自分が死ぬときのことは、あまり考えないようにしたり
両親の死についても、現実的には考えたくないなあというのが正直が気持ちです。

でも、必ずそういう時が来るんですよね。テレビで見たのですが、
芸能人のおじいさんが亡くなって、しばらくして枕元におじいさんが出てきて
「僕はあっちの世界で楽しくやってるから、心配しないようにみんなに伝えてくれ」と
語ったそうです。
その日から、残された家族は「おじいさんは楽しくやってるらしい・・」ということで
なんだかホットしたそうです。私も出来たら死んだ人はあっちの世界で楽しく過ごしてくれて
いると信じたいです。残された人にもそう思っていてほしいです。

そらさんはお父様に絵手紙を書くんですね。とっても素敵です。応援してます。

ちなみに私、娘としては点数低いです。だって、父のアメリカ転勤についていかなかったし。
高校も転校したくなくて、都内から神奈川まで通ったし、まったく親不幸ですぅ。汗だくぅ。




緑の大地さん♪

  1. 2006/08/10(木) 05:08:22 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
私も、親の思いどおりに育ってきませんでした。
父は甘い採点です。申し訳なく思っています。

このブログには書きませんでしたが、主治医から告知された時
父は聞いていました。『昔は隠したものだが、何故今は告知するのかな?』
主治医の先生は、『戦ってもらうためです』と言われました。

父は、二人きりになった時私にこう言いました。
『僕はね、戦争でたくさんの人を敵だというだけで殺してきた。
 この罪を考えれば、もっと早く死ぬべきだったかもしれない。
 ここまで生かされたと言う事は、何らかの意味があったのだろう。
 その、意味を果たしたかどうかが、問題なんだよ!!
 生きてきた意味を、あと数ヶ月の間に答えを出さないといけない。
 子供であるお前達に、書いて残していかないとな・・・
 僕は、眠るようには死なないと思う。それでは申し訳ないからなあ。
 怖くはないが、寂しいなあ・・・この歳で戦えって言われてもなあ・・・
 まだまだ、戦う気力の持ち主は少ないと思う。ましてや、この歳なら
 隠す時代の人間だからなあ・・・人間明日の事が分からないから
 楽しいんだ。余命を知ると、慌ててしまう。そんな中でもまだ、
 明日があると信じて生きようとするな!!困ったもんだ・・・・』

父の言葉をきいて、隠して欲しかったのかなあ?と思いました。
人間は一人で生まれてきて、一人で死んでいくのだとつくづく思いました。

わかってはいても、母を亡くしてまだ1年も経たないのに・・・
そんな思いと、仲がいいから、母が呼んだのかな?とも思いました。

クリスチャンの友達は、人として復活があると言ってました。
人は自分の人生の禊のために一度は死ぬのだそうです。
生まれ変わったら、またその人生のために禊をする・・・
繰り返しなんですねえ・・・・

やはりどうして欲しいか聞いて、できるかぎりのことを
してあげたいですね!!

母の死や父の衰えを見て、老いへの恐怖が出てきました。
どうしようもありません。悟りを開いたお釈迦様でも
最後はうろたえて、側のものに見守って欲しいといわれたそうです。
私達は凡人です。怖ければ泣きましょうよ!!
泣きつかれて、眠りについているうちに・・・そう思っています。

すみません、何の役にも立ちませんね・・・
ありがとうございます。うれしかったです!!
長くなってしまいました。ごめんなさい。

  1. 2006/08/10(木) 04:05:08 |
  2. URL |
  3. 緑の大地
  4. [ 編集 ]
私は子供としては、、、5点かな~~~
何一つ親の期待に答えてないし・・
昨晩父親からたまたま電話がありました。
「○○叔父さんが、脳卒中で倒れたから、覚悟だけはしておきなさい」
と言う内容でした。覚悟なんて遥か昔から出来てます。
が、、、今の私に出来る事が何なのか?分からないです。
「お盆の墓参り宜しくね。」と言って電話を切りました。
人は誰でも通る道ですが。
私は死に対する恐怖は一切ありませんが、、、
私の両親はどうなんでしょうか?
恐怖はどの様に緩和してあげれば良いのでしょうか??
何とかしてあげたいですね~~心安らかにしてあげたいです。

shiniさん♪

  1. 2006/08/10(木) 03:31:56 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
長ーい間、話した事のない父でした。
覚えているのは、私が小学校の6年生のとき、
近所のおばさんに聞かれて、『そらが、一番可愛い!!』
そう言っていた父でした。

いつごろか、父の生き方に反発して、そのまま話をしなくなりました。
でもよく考えたら、母に成績のことで怒られた時、かばってくれました。
結婚の時、母より先に許してくれました・・・・

あれ??・・・・よく考えたらいーっぱい、うれしい思い出ある!!
Shiniさんありがとう!!明日の絵手紙の題名決まった!!

  1. 2006/08/10(木) 03:22:30 |
  2. URL |
  3. shini
  4. [ 編集 ]
私も2年前に母をなくしました。
なくなる2週間ほど前にたまたま実家に帰って会ったのですが、
そのとき母の、子供への優しさに触れて、
あぁ、今まで親不孝な子供だったな~
と実感してしまったり。。。15点くらい?
お父さんに手紙を書いて喜ばせてあげてください。ぽちぽち。

らいとさん♪

  1. 2006/08/10(木) 02:00:49 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
こんばんわ!!
優しい言葉をありがとう・・・

母も、父も、大正生まれです。戦争を経験してきた人たちです。
誰よりも、命の尊さを知っている人たちです。
小さい頃から、戦争の体験談を聞かされて育ちました。

日本国にとって、このような体験者が少なくなっていく事は
財産が減ってしまうのと同じ事だと思います。

父の『まだ大丈夫、帰りなさい。』の言葉で帰ってきました。
ブログ姉が見せてくれるそうです。

心を込めて、思いを込めて絵手紙かきます。
ありがとう・・・・です。

がんばれ!そらさん。

  1. 2006/08/10(木) 01:44:15 |
  2. URL |
  3. らいと
  4. [ 編集 ]
今できること。
ブログは二の次、三の次です。
そらさんのしたいように。
お父様の望むように。
時間を使ってそばにいてあげてください。

キヌーさん♪

  1. 2006/08/10(木) 01:23:29 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
人は生まれた時代や、国、家柄などは決まっていて
逆らう事ができないけれど、生きている時間は平等に
与えられていると、聖書に書いてありました。

父の人生の青春時代は戦争でした。生き残ることだけを
考えていたはずです。その後平和がおとずれましたが、戦後です
そのときも、きっと生きることを中心に生活していたと思います。

今の私達は、生きることなど当たり前だと思っています。
当たり前が、一番難しいと気づいていないのです・・・

寂しがりやの父です。病院で一人でいるのは辛いかも・・・
いずれ、我が身と親孝行します。ありがとうございます

ジェレミー さん♪

  1. 2006/08/10(木) 00:52:01 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
あ~~よかった!!
不謹慎なヤツだと怒られるかなあ・・・?誰に????
そんな事思いながら、でも、ウソも格好もつけたくない。
そう思って書いていました。

父は字が上手です。きっと、『字がなっとらん』と怒られるんだろうなあ・・・
楽しみです・・・ありがとう!!です

虹うさぎさん♪

  1. 2006/08/10(木) 00:48:54 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
おひさしぶり!!元気にしてたかな・・・?
わたしも、この歳になって初めて向かい合いましたよ!!

母とはよく話しましたが・・・父はなかったなあ・・・
怖いわけではないですが、なんかさけてた。
申し訳なかったです。

最後の思い出つくり、娘らしい事がんばります!!
ありがとう!!

  1. 2006/08/10(木) 00:16:38 |
  2. URL |
  3. キヌー
  4. [ 編集 ]
こんばんは お疲れ様です。
お父さんのような冷静心はなかなかもてないですね。
やっぱり年の功かな。

散る桜、残る桜も散る桜 と考えると
1日1日の生きている実感は大切にしたいですね。
そんなことを想う暇もなくあわただしい毎日ですが..
なかなか難しいです。

  1. 2006/08/09(水) 23:37:20 |
  2. URL |
  3. ジェレミー
  4. [ 編集 ]
ジェレミーは今年の5月に叔父を亡くしたんですが、
そらさんと同じようなことを、お葬式の最中に考えてしまいました。
これだけは避けて通れませんから、自分の最後のことは考えます。
でも、今はお父様のおっしゃるとおり、そらさんの出来る範囲で
出来る限りのことを、お父様にして差し上げてくださいね。
そらさん、p(*^-^*)q がんばっ♪

  1. 2006/08/09(水) 23:12:01 |
  2. URL |
  3. 虹うさぎ
  4. [ 編集 ]
いつかは自分もこんなときが来るんでしょうか・・・
あと30年くらいは余裕な感じはしてるけど(笑)

いつかは正面向いて1対1で話せる人間にはなりたいなとは思ってます。
でも今は親子としてちゃんと会話できているとは到底思えない部分が多いなぁ・・・(^^;)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

時計

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

インディ&シオン

ほぅ~キラキラ

The present customer

Access counter

ポチッと押してね♪

愛のポチりお願いしまーす☆

Profile

 そら

Author: そら
住所  たぶん日本の中心
職業  心を伝えてます 
性別  もうないかも?
誕生日 4月7日
知識に心が入って知恵となり
技術に心が入って業となる。
心が一番大切と言い続けてます

インディ ★ シオン

物思い じぃー       お辞儀 お辞儀      ふて寝 ふてね       ぺこり ぺこり      ママぁ~ ぼんぼん      りんご狩り りんご      最高の笑顔 最高インディ      わなわな・・・ 見苦しい      笑うインディ 笑うインディ

ゲームコーナーPlus


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

記憶力検定

Tagfriends

音楽聴いてね↓

相田みつをさんの言葉

シオンちゃん

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。