• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

“心”呼吸しよう~ What's up ? 一人はいやだな

青春に悔いなし!人生に憂いなし! 引き返す事の出来ない人生という一本道,ならば大切に生きようと誓った・・・

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米屋のかんちゃん

  1. 2006/06/23(金) 04:09:33_
  2. 思い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
もう十数年前の事になるが (年がばれそう・・)
塾である出来事が起きた!! 

期末テストを1週間前にひかえた頃だったと思う。
みんな、一生懸命勉強していた。

私も講師も、それはてんてこ舞いでいつもなら気づくことも
何故かその日は、誰も気がつかなかった・・・

1人の男の子の叫び声で、みんなが ハッ!!とした。

『なんだよ!!ばかやろう!!』
 
え”ぇ~~~どうしたの?そう言う私の前で突然たちあがった
米屋のかんちゃんが、k君めがけて飛びついていった。

わあぁ~~ケンカだあ!! きゃぁ~~~

静かにしなさい!! やめなさい!!すわりなさい!!

何を言っても聞こえないらしく、彼らは殴りだした。
仕方がないのでわたしは、娘の剣道の竹刀を取り出して
机を思いっ切りたたいた・・・・

『パァン!!パァン!! 離れなさーい!!』

ハアハア息をきらせ、立ち上がった二人を見ると、
殴っている方の、米屋のかんちゃんが泣いている。
違うやろう??泣くのは殴られたK君のはずでしょ??

ようわからんなあ・・・?何事があったか説明しなさいと
聞こうとしたその時ようやく殴られたk君が泣き出した。

『泣くな!!男が泣くのは親の死にめと、うれし泣きだけ!!』
ケンカごときでなくんじゃないとさとし、別室へ連れ出した。
温かいココアを飲ませ、どちらかが言うのを待った。

10分たっただろうか、k君が話し出した。理由は分からんが
自分の態度が気に入らなかったんだろう・・・と?

そうなのか?と米屋のかんちゃんに聞くと、彼は一呼吸すると
吐き出すようにしゃべりだした。

『Kお前は確かに頭いい!!オレは認める。でもな、だからといって
 勉強できないヤツを馬鹿にしていいってことないぞ!!
 おまえさ、絶対まちがっとる!先生こいつ、Mちゃんにわからない
 とこ聞かれて、なんていったと思う?いっぺん人間止めたら
 馬鹿は勉強なんかしんでいい!!そう言った』


そこまで話して、またかんちゃんは泣き出した・・・

Kに言ったかどうか確かめて、人間として言っていいこと悪い事の
話をしていたら、突然かんちゃんが立ち上がった。


『Kよく聞けよ!!お前の賢いのは、

俺達のような馬鹿がいるおかげで

めだつんだ!!馬鹿がいなかったら

お前なんかめだたないんだからな!!

ちくしょう!!オレお前の事・・・・

親友だと思っていたぞ・・・』


かんちゃん ごめんな!ごめんな!!とK君は何度もあやまった。

『Mちゃんに謝れ!!オレは親友だ!』

米屋のかんちゃんの夢は、米屋を3階建のビルにすることだった。
K君は、防衛大学にいくことだった。

二人の若者は自分の夢を叶え、それぞれの道を歩んでいる。

米屋のかんちゃんの自慢は、目をつむってコメを食べ
コメの名前をあてることだった。

いつも遊びに来てくれてありがとう
    あなたのポチが励みです((o(^-^)o))
        

ruriさん♪

  1. 2006/06/24(土) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
こんばんわ~~ほんと!!一週間ぶりでーす!!
お仕事忙しそうですね!!充実してみえますね・・・

うん?ああ・・・わかります。ruriさんコメント多いから
コメント返し大変ですねえ・・・みんなに申し訳なく思うんでしょ!!

仕事慣れるまで、お休みされたらどうですか?
元気で、またね!は、みんなわかってくれますよ!!

自分は書かなくても、時々コメント書きます。その時はよろしく!!

それで、いいんじゃないですか? わかってくれますよ!!  みんな!!

  1. 2006/06/24(土) 22:08:03 |
  2. URL |
  3. ruri
  4. [ 編集 ]
そらさーーーん
こんばんは!
お久しぶりです!
そしておめめうるうるの私。。
いいですね
いまでもこうゆう子供がいっぱいいてほしい
そう思います

なかなか挨拶にこれなくてすいません。。
まだまだ仕事になれてないのといろいろ。。
ブログどうしようか悩んでます

でもここにくると素敵なお話が聞けて暖かくなります
本当にいつもありがとう。。

感謝しています

ちびびさん♪

  1. 2006/06/24(土) 13:35:17 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
Americaは朝ですか?じゃあ今は夜かなあ?

日本はサッカー負けました。医者の子供が親と兄妹
殺しました・・・ここまで追い詰めたのは大人です。

最高学部の学問を身につけた父親のようです。
この父親にも、子供の頃があったはず・・・

寂しいです・・・ありがとう!またきてくださいな!

蓉子さん♪

  1. 2006/06/24(土) 13:31:08 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
今の学校の先生は、はっきりいって点数主義の人が多いです。
彼らも、そうされて大人になったのでしょうか?

う~~ん!!職員室の派閥ありますよねえ・・・・こわっ!!
うちの教育実習生が聞いてきました!!

なにやってるんでしょう!!規則で、権力で、子供達を縛るから
よけいきかないんじゃないでしょうか?
絶対みんなわかっていますよね!!恥ずかしいです・・・

ありがとう!!

ジェレミー さん♪

  1. 2006/06/24(土) 13:24:51 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
ほんとです!!かんちゃんは確かにお勉強の方は普通でした。
う~~ん!!出来ない方かな?
でも、うちだけじゃなく、学校でも町内でも、人気者でした。

それが、2件目にふえた理由かな?

そうそうお米に関しては、親より知ってたような事
親が自慢してましたよ!!  ふふふ
ポチポチ ありがとうです

ミニュさん♪

  1. 2006/06/24(土) 13:17:06 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
なんかね?ここまでの子供達って今いないみたいです!!
でも、うちの塾捨てたもんではないですよ。

まだまだいますからねえ・・・
おいおい話していきまーす!!
ありがとう!!

いいですねぇ。

  1. 2006/06/23(金) 23:20:34 |
  2. URL |
  3. ちびび
  4. [ 編集 ]
なんかお互いを思いやっているって感じですね。
これが友情なんですね。。。

なんか朝読んだんだけど心が熱くなりました。。。

色んなことを・・・

  1. 2006/06/23(金) 23:07:01 |
  2. URL |
  3. 蓉子
  4. [ 編集 ]
成績良い、勉強ができるということで見逃してしまいがちに
なってしまいますが、心の成長ができていない子たちに
接することが多くなってきました。
全般的に言えることですが、他人のために涙を流せるかと
考えたとき、それほどまでに思ってくれてる人が自分に
いるだろうかと考えさせられます。
また、自分がそんな風に接することができる人間が
どの位いるだろうかと。

そんな友情をはぐくめた2人が、純粋にうらやましいなぁと
感じました。

こんばんわ~

  1. 2006/06/23(金) 21:43:47 |
  2. URL |
  3. ジェレミー
  4. [ 編集 ]
子供って、本当にいろいろ思い出させてくれたり、
教えたりしてくれますね。
時々、高校生や中学生ぐらいと思われる人のブログを
目にすることがありますが・・・
普通に「死にたい」とかリストカット、精神的な病気の
ことを書いてるのを見かけます。
何かが壊れていっているようで、怖い気がします。
もし、この子たちの周りにかんちゃんのような友達がいれば・・・
と思ってしまいました。
子供の頃の出会いはとても大切で、
影響を受けやすいですから、米屋のかんちゃんの
ようにまっすぐな友達に出会えたことは、
Kくんたちにとって宝物ですね。

そんな子供たちを温かく、そして厳しく見守って
いるそらさんに、ポチポチです。

  1. 2006/06/23(金) 20:53:11 |
  2. URL |
  3. ミニュ
  4. [ 編集 ]
こんばんは^^
良い話ですね~!
親友を持つ事は人生を何倍にも
豊かにしてくれますもんね

きっと今も良い関係が続いているんでしょうね

親友になる時期に立ち会えた事って
嬉しいですよね~

らっき屋 さん♪

  1. 2006/06/23(金) 15:41:43 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
そうですかあ・・・確かにこの話は12年前の話ですが・・・
>>・・・いた頃

過去になってしまったのですねえ・・・かなしい!!

みんなどんな世の中を希望しているのだろう・・・
きっと、みんながおんなじこと考えてると思います。

こんなはずじゃなかったって・・・・

少なくとも、1970年代を生きてきた人がまだ生きている時代に
なんとかしなくっちゃあ・・・・・・
まだ、心のある時代だの人たちだから・・・・

えっ!!これっておかしい発言です・・・・う~~ん!!
考えさせてもらいました。ありがとう!!

(≧∇≦)b

  1. 2006/06/23(金) 14:23:45 |
  2. URL |
  3. らっき屋
  4. [ 編集 ]
こんにちわ~

・・・心が温まる話でした。まだ、他人のために起こることのできる人がたくさんいた頃ですね~

今では、そこまで心を砕く人いなくなりました。子供はもちろん大人も・・・他人のためになんでそこまで・・・と思う親が多いこと・・・・

私は子供います。子供の意見を聞いたり友達とのやり取りとかも話してくれるので、聞いてますが、聞いてて情けなく思うことが多いです。

情けないのは子供だけじゃなくもちろん親もそう、それだけじゃなく、がっこのせんせもなんですねぇ~

まじめな話、らっき屋は三十ウン年しか生きてないので、それだけのことしか語れませんが、それでも”おいおい~”と思うことがおおいです・・・大人に対して・・・・

子供は仕方ないですよね、教えてないというか、知らないから・・・
周りの親・せんせなんかが教えてやらないといけないんだけど、教え方が間違ってるような気がする・・・
・・・っていってるらっき屋もまちがってないといいけど・・・
未来ある若者が2人。うちに住んでるから・・・

とはいえ、間違ってないこと教えても、世間がそこに重きを置いてないのなら、どうしても同化するように曲げていきることになるんだろうけど・・・

正しいことを教えても、まわり全部が違うこと教えられ、その中で、信念をまげないで生きてゆけるかっていうと、よほどのことがないかぎり・・・無理・・・かな?

・・・・・・・・久々に難しいこと書いてしまった・・・っていうか意味不明ですよねぇ~^^;

長々とごめんなさ~~~い m(_ _)m
おじゃましましたぁ~

オレンジモカさん♪

  1. 2006/06/23(金) 13:15:03 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
時代の流れなのでしょうか?寂しいですね!!

娘の小さい頃、こんな思い出あります!!
ある日学校帰り(小学校)の娘に会いました。
1人でトコトコ歩いていました。

友達は?ときいたら、私と帰りたくないんだって!!
そういう娘に、かちん!!ときたわたし、『誰か言いなさい!!
お母さんが親に話してきてあげる!!イジメの始まりじゃない!!』

興奮する私に、娘がだまって後ろを指さしました。

うん?あの子? うん?  男の子?

『1人じゃないぞ、オレ後ろからついとってやる!心配するなって!』

うれしかったですねえ・・・・表立っては助けてくれなくても、
影から支えてくれる子がいました。

家の近くでその子に、親子でふかぶかく頭下げました。
そうしたら、くるっと向き変えて走っていきました。

娘に聞いたら、反対側の家の子だったそうです。

私は、先生にお手紙を書き、こんないい子がいること
学級通信に載せて欲しいと頼みました。
親さんには、感謝の気持ちを述べ、次の日曜日みんなで
お茶会したと思います。もちろんいじめっ子もよんで・・・・

いじめっ子の親さんとは、意気投合して仲良しになりました。
親が仲良くなると、子供も仲良くなるケースが多いですね。
全てとは、いいませんが・・・・

レス読みました。あとでうかがいます・・・・

ほーむめーかーさん♪

  1. 2006/06/23(金) 13:11:57 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
ほんとですね!!今日も、新聞に載ってますね!!
頭のいい子が、家族殺していますね・・・・

私もそうおもいます。心無い人間が一番最低です。
私は飼っているワン子の痛がることもできません。
いや、したくありません。

人を殺す気持ちになるまで、おいつめる大人の方が
やっぱり間違っていると思います。
話し合ってくれたらよかったのにと、残念です。

ほーむめーかーさんの子育て、考え方すてきです!!

あとでうかがいます!! ありがとう

shiniさん♪

  1. 2006/06/23(金) 13:09:51 |
  2. URL |
  3. そら
  4. [ 編集 ]
この話は、彼らが中2のときです。
高校は別々のところでした。でも、遊びに来る時は
いつも一緒でした。かんちゃんは米屋をついでいます。
2つ目の出店をもっていますよ!!
そうそう、K君の大学受験のときかんちゃんついていきましたよ!!
『お前は勉強ばっかりで、世間知らんから・・・』なんていって!!

今私には、長生きしてくれって、コメいーっぱい持ってきてくれます。
年だからそんなに食べないって、いってるのに・・・ふふふ
ぽち ありがとうです

  1. 2006/06/23(金) 09:14:38 |
  2. URL |
  3. オレンジモカ
  4. [ 編集 ]
おはようございます。言ってはいけないことを言って、それを友達が怒ってくれるっていう
関係は素敵だと思います。親友だからこそ、許せなかったのだろうと思います。こういうお話は
救われる思いがします。でも、息子の周りではかんちゃんみたいな子は見かけないと思います。
たとえば、それはおかしいだろうと思っても、実際には動かないと思います。
なぜなら、自分が損すると思っているからです。ケンカになって、痛い思いをして、先生に叱られるぐらいなら、黙っていようとすると思います。いじめられてる子がいても、助ける子もいないし。
やはり、自分を守るようになってしまっています。心のままぶつかることが減っていると思います。
子どもたちが、ある意味、気持ちを抑えこんでいるように思えてなりません。残念ですが・・

  1. 2006/06/23(金) 07:01:45 |
  2. URL |
  3. ほーむめーかー
  4. [ 編集 ]
そういう米屋のかんちゃんみたいな子が人の上にたつべきですよね。彼は今は米屋の後継ぎとして頑張ってるのでしょうか。
私はコータにいつも「自分が言われて嫌やなって思うことは言っちゃいけない」って教えてます。コータの性格か、守ってくれたのか人に対してバカやアホやウザい、キモいなど使ったことないです。一度友達に言っちゃいけないんだよって注意までしたことあります。逆にコータくんウザすぎ!って言われて傷付いてました。私は勉強が人より出来なくても「常識ある人」として成長してればそれでいいと思います。頭よくても最低な性格なら私はバカで優しい子のほうが好きです。

  1. 2006/06/23(金) 05:54:20 |
  2. URL |
  3. shini
  4. [ 編集 ]
自分のことじゃないのに一生懸命になれるかんちゃん、
いい子ですね~。
K君とかんちゃんはそのあとも親友だったんですかね~?
でも、こわ~いそらさんがいたから、
そんな心優しい子とか育つんでしょうね~。
優しいそらさんにぽち。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

時計

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

インディ&シオン

ほぅ~キラキラ

The present customer

Access counter

ポチッと押してね♪

愛のポチりお願いしまーす☆

Profile

 そら

Author: そら
住所  たぶん日本の中心
職業  心を伝えてます 
性別  もうないかも?
誕生日 4月7日
知識に心が入って知恵となり
技術に心が入って業となる。
心が一番大切と言い続けてます

インディ ★ シオン

物思い じぃー       お辞儀 お辞儀      ふて寝 ふてね       ぺこり ぺこり      ママぁ~ ぼんぼん      りんご狩り りんご      最高の笑顔 最高インディ      わなわな・・・ 見苦しい      笑うインディ 笑うインディ

ゲームコーナーPlus


おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ

記憶力検定

Tagfriends

音楽聴いてね↓

相田みつをさんの言葉

シオンちゃん

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。